So-net無料ブログ作成
歯科医の仕事 ブログトップ
前の10件 | -

木曜日は電車に乗って、、、(23/Feb./2012) [歯科医の仕事]

 今日は1時から神奈川県歯科医師会館5階で矯正歯科医会神奈川支部研修セミナーがありました。
この頃は隣接医学と言って良い心療内科についての講演をききました。講師は苅部知恵先生。
大変良く解り勉強になりました。
終了後、7月の市民セミナーin 平塚 の市民セミナー委員会が行われ、秦野も平塚の隣接町で、一緒にすることにきまりまして、いろいろな打ち合わせをしました。

よって、5時をすぎたためにサパの事務所には行けませんでした。
昨日ギニアビサウに出発したスタッフ2人と、テレビしらなみ のカメラマンは、無事フランクフルトまで到着したとの連絡があったそうです。 無事に到着することを祈ります。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

歯科医師過剰でよかったこと [歯科医の仕事]

歯科医師過剰のこの時代。

矯正歯科専門医として嬉しいこと、今から30年ほど前、父の診療所の離れの
小さな診療室で専門開業医問としての仕事をはじめていた。子育てをしながら
水曜日と土曜日に診察をして、木曜日は大学病院の非常勤医をしていた。月曜日は午後から
診療室で、模型を作ったり、レントゲンの現像、トレース、分析、技工、資料の整理などを
全部していた。それは患者さんが少ないからできたことだけれど、、。
仕事としては分業よりは楽しかった。
その頃は矯正治療と言うこと自体を知らない人がたくさんいた。
そんな中で、矯正治療のみを細々と続けることは経済的にも精神的にも悩み多い時代ではあった。

それに加えて、今よりはまだ歯科医師は少なく、一般歯科医院はかなり混んでいて、矯正治療開始前、治療中の患者さんの齲蝕を治療を依頼してもなかなかしてもらえなかった。
歯科医師には、「齲蝕治療はをどうしてやらないの?あんたは歯医者ではないの?」と言われることもあった。専門医という概念すら理解されておらなかった。

それに引き換え、現在は、齲蝕等の治療依頼は快く受け入れられ、矯正治療との兼ね合いの便宜もはかっていただけて、スムースにゆく。
これは歯科医師が増加したおかげだ。誠に嬉しい。

コンビニよりも、美容院よりも多いという歯科医院、競争も激しいが、
このようなメリットがあるようになったのだ。

学生時代から、矯正歯科専門医をめざしていても、まだ、法律が整備されないため、2年前にかなり難しい試験に合格はしてもいまだに、まだまだ法律上は、専門開業医にはなれていないけれども。




日本矯正歯科学会に参加16、17、18/Sept. [歯科医の仕事]

年1度,開催される日矯大会が幕張メッセで行なわれた。
息子の認定医、私の専門医の試験が終わって3年目、何かしないとだらけてしまうし、息子の更新のためにもなるので,ポスター展示に参加した。3⏊3 の埋伏により1⏊1 の歯根吸収し、保存不能,抜歯、開窓、牽引をし⎿32、23⏌に配列したもの。 時間が動的期間だけでも6年以上。根比べの2症例であった。
でも今では年頃のお嬢さんになった彼女達が喜んでくれているのは嬉しい。

去年の大阪に比べると今年の学会は抜群に面白くて、明日からの仕事の内容にも刺激があった。良い仕事がしたいが、誰が特に、見てくれる訳でもないが、患者さんと私しか解らなくても、二人とも幸せな気持ちになれるような仕事がしたい。患者さんは説明してあげないと解らない事が多いけれど、いつも、喜んで説明してあげられるようでありたい。
今年の学会はそんな気持ちが少し出てくる刺激になったような気がする。

2008 Alexander Discipline International Symposiumのため、、 [歯科医の仕事]

2日早朝に出発し、9日に帰国します。
開催地はクロアチア オパティアです。
観光も少しはできるようです。
このところ、海外の矯正歯科学術大会にはご無沙汰しておりますので、たのしみです。
では行って参ります。

女性歯科医会(31/Jan./08) [歯科医の仕事]

神奈川県歯科医師会女性歯科医会の講習会に参加した。
午前中にもはずせない所要ができて今週は事務所にはゆけなかった。

「抗菌剤を考える」というテーマで講演があった。
このテーマはもともと矯正歯科では投薬はほとんどしないので
あまり興味がなかったが、あまりにも長い事この分野のからははなれているので
勉強してもいいかなと思ってでかけた。

この委員長であるS先生はサパを応援してくださり、いろんな形で支援を
してくださるので、新年でありますし、ご挨拶をという気持ちもあった。
しかし、この点のご挨拶は、すっかりわすれてしまった。すみません。

女性歯科医師の数は増加している。私が学生の時には全国に7校歯科系の大学があったが、
今は36校、私の時には女子は10%足らず、現在は50%.。
聞くところによるとしか開業医の増加を抑えるために開業医にはならないであろう女子を少し多めに
入学させたそうだが、そうは問屋がおろさなかった。女子もどんどん開業している。

ヨーロッパでは歯科医のほとんどは女性。女性に向いている職種であると思う。

しかし、神奈川県という文化発祥の地でも働く女性の環境はよくなっていない。
今回の参加者も会員数から見ると少ない。
いつもよりは多いとかとはきいたが。
考えて見れば、木曜日は休診日としている先生が多い。
自分の時間が取れる唯一の日、遣り残しの家事をすませ、いつもは見ない
昼のテレビみたり、ゆっくりと読みたい本も読める唯一の数時間。
学校から帰宅した子供たちともゆっくり遊べる、、、
そんな理由でなかなか終日の4時からの講習会に出席するのは難しい。

私の隣の席にお座りの70歳代の先生はお子さんを4人育て上げ、今は脳梗塞で
体の不自由なご主人の介護をしながら仕事に生きがいを持っていらっしゃる。
この方のお母様も歯科医師で95歳でなくなられたそうですが90歳まで仕事をしていらしたという。
それは元気で朗らかで生き生きとしていらした。

しかし、やはり、女が仕事をするのはやはり大変。
昨日のように夜の会合も当然ある。委員の皆さんは一人一人に電話をしてさそって
これだけに人数を集めたらしい。

女性も仕事に生きがいを持ち、子供を育てるたのしみも味わい、家族を暖かな愛に包みながら
心身にゆとりのある生活を送ることのできる世の中が日本にも来てほしいものである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

BIOSCの25周年記念学術大会 [歯科医の仕事]

 日、月とBIOSCの25周年記念大会で、みなとみらいパシフィコ横浜会議センターに出かけた。このスタディークラブに関連するコースを一度も受けた事がなかったが、20年前頃に本を買った事があった。興味を持ってきたテクニックだった。

2日めに最新の歯周病、保存の専門開業医の講演が2つあった。そのなかの保存の講演の中で1本の歯の治療の値段が話された。1本の保存治療費はアメリカは20万円だそうだ。

これを聴いて2年前にアメリカの歯科衛生士の講演を聞いて半信半疑でいた事が漸く納得できた。彼女達はニューヨークの貧困地域の病院の衛生士だったが、子供達は虫歯になっても歯科治療は受けられない。健康保険はないし現金もない。だから絶対に虫歯にはなれないから予防をするようにと彼女達は懸命に教えているという話だ。

 本当にアメリカは経済格差が大きく子供達の歯の治療にまでそれはおよんでおり、大人も一本
20万円の根管治療根幹充填は日本では受け入れられないだろう。
しかし、富裕層は正確な治療であれば喜んで受けたがると思うがその前に20万円の治療と、300円の健康保険治療はいったいどう違うのか知りたがる事だろう。

日本でまだ認可されていない根管消毒材、CT撮影機器、根幹充填材等もまだ認可されていない薬品を使う、1本の歯の治療に40分から、90分間、その歯科医師は集中して治療にあたる。

治療の質は当然違ってくるだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

日本臨床矯正歯科医会 第35回宇都宮大会 [歯科医の仕事]

火曜日の仕事を済ませてから、小田原から新幹線に乗り東京へ、それから東北新幹線で宇都宮に
行きました。
水曜、木曜の2日間、学術大会がありました。去年は、神奈川大会で大忙しだったが、今年は
ゆったり、、。
初日は、時間をみつけて東照宮を見にゆきました。お昼は湯葉のご膳を頂いた。紅葉が見事で
色鮮やかな建築物と、庭の濃い緑の松に映えるかえでの赤の美しさ、久しぶりに紅葉を堪能しました。同行の友人が「湖東三山」の美しさを是非見ると好いと勧めてくれました。機会を作って行きたいものです。2日目は朝から講演、各種展示などを回って大忙しだが充実した一日でした。まして、帰りは、女性の友人達と最後の法人についての講演を聞かないで、東京に出て東京矯正歯科学会の秋季セミナーを聴きに千駄ヶ谷の津田ホールにより9時まで勉強しました。シンポジュームのテーマは「保定」でした。

サパの支援をお願いした方々に何人もお会いしました。ただ、お名前とお顔の一致しない方が何人もいて、かなりの方々に失礼をしたと思います。
写真付き名簿も持ってゆき、懇親会までにはおぼえようとこの数日暇さえあれば見ていましたが、写真で見た顔は自信がなくお礼を言うのにもつい引っ込み思案になったり、あとから、今すれ違ったのはあの方ではなどと思ったり、何とも頼りないものでした。

javascript:addImageTag('/_images/blog/_efa/yumi-cat/10247660.jpg')
javascript:addImageTag('/_images/blog/_efa/yumi-cat/10247645.jpg')

javascript:addImageTag('/_images/blog/_efa/yumi-cat/10247683.jpg')


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本成人矯正歯科学会秋季セミナー [歯科医の仕事]

秋季セミナーを、お茶の水にある総評会館でおこなった。130名余の入場者がおり,座席が足りなくなった。
テーマは開咬、口腔筋機能療法(MFT)による開咬治療、ミニインプラントによる開咬治療についてを、高橋 O氏、本吉 
M氏により講演が行われた。

インプラント法による矯正治療の認可がまだ、おりていない、今は、このインプラントの材料は、破折した骨の接合に用いること以外はまだ認可はおりていない。だから、もし使うならば、自己責任でしてもらうようにという話が座長の挨拶の中で行われた。5月末に学会に厚労省より注意が出たとのことである。安定した固定源を得るためにこの方法は、魅力的だが、どうどうと使える日がくるのは、いつの日か。臨床発表も各学会への雑誌投稿も採用されないそうだ。ということは、認定医更新などにも影響が出る。
まあ、固定源をきちんとコントロールできれば、この様なあらたな固定は必要にならないわけだから。本来の矯正の技術の向上には寄与しなくなる、と思ってはいた。

しかし、この方法が正しく行われれば,動的機関は一年は短くなるということでは、今はどんどん行われている、韓国、台湾へ矯正治療に行く人も出て来るかもしれない。
筋機能療法はのほうは、筋肉のトレーニング法をおしえて、正しい舌を含む口腔周囲筋の行動を正しく働かせるわけであるから、患者さん,機能療法師、患者さん本人と家族の協力連携、機能療法師のテクニックにかかる所が大である。
良い症例を見せてもらった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

木曜日は電車に乗って、、矯正歯科医会の総会へ [歯科医の仕事]

今日は、日本臨床矯正歯科医会総会が品川プリンスホテルで行われた。年度末総会を終え、その後,歯科衛生士の業務範囲について、保険治療点数の改正についてという講演を聴いた。

その後、10月に新横浜で開催する34回大会の会計について本部会計から、決して無駄使いしないように、領収書を
きちんとつけるようにというお達しを聴いた。同じプリンスホテルでも,広島、と横浜では価格がずいぶん違うので、こまったものだ。どう負けさせて,どう、折り合いをつけるか大変。しかし、あんな会計の初歩的な注意がなんで必要なのでしょうか。 おかしいですねぇ。

そんなわけで、まだ、専門医の審査のファイルは出来上がっていないし,終わってまっすぐに帰宅しました。

おとといの、神奈川の実行委員会で、懇親会にアフリカの音楽はどうかと言ってもらえて、喜んでいる。
さてどうなることか。 出演料も含めて、事務局長にあたってもらっている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - 歯科医の仕事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。