So-net無料ブログ作成
皆さまのご協力 ブログトップ
前の10件 | -

拉致されないで、、 [皆さまのご協力]

カレンダーの配送も一段落事務所のなかも比較的かたずいていました。
カレンダーも、ほとんどの皆さまによろこばれました。アルジェリアで日本人が拉致されたというニュースが入って、他人事とも思われず早い解決がのぞまれます。

木曜日は電車にのって、、今日は学会、、(14/June/2012) [皆さまのご協力]

今日は日本臨床矯正歯科医会6月例会が東京で行われ、昨日から、出席しました。

今回は所用で、宿泊出来なかったため、申し込んだ懇親会などもパスしました。
早朝、自宅から久しぶりの電車は、緊張感がありました。
久しぶりに全国からの同業の友人達と合うのも良いものです。
サパの事務局長さんのテレビの放映について、会った数人のサポートしてくれている方々に訊いてみましたが、残念ながら、見たという人はいませんでした。

先週、高校時代のクラスメイトが感想の葉書をくれました。嬉しかったです。

理事会*総会でした。 [皆さまのご協力]

27日2時から、事務所において、、理事会、総会が行われました主な議題は23年度決算報告、事業報告、法改正による理事の業務についての説明、確認。その他として、「あすへの種まき~西アフリカの貧困と闘う80歳」についての説明、制作を担当したテレビ東京系列のテレビせとうち(岡山市)が、既に5月4日(金)に他県に先駆け岡山、香川エリアを対象に放送しましたたものの録画を皆で見ました。画面に出てくる野澤氏、江刺氏、高浜氏もご一緒で,大変有意義でした。
又、この番組はテレビ東京系列のドキュメンタリー大賞の候補番組となっています。
6月2日(土)12:30~13:25 テレビ東京(7チャンネル)
皆様 是非ご覧頂きたいと思います。サパの活動について、私がこの役職を続けている理由もご理解いただけると存じます。












nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

木曜日は電車にのって、、  10/May/2012 [皆さまのご協力]

今日は、自動車免許の更新に地元警察に行きました。時間が掛かるのを覚悟でしたが、ゴールドだし、目も良いしさっさと終えてくれて30分もかかりませんでした。
それから電車にのって事務所へと向いました。
事務所では、野澤事務局長を撮影したテレビドキュメンタリーができました。関西では放映されましたが、それ以外では6月2日ですので、皆さんに見てもらおうとお知らせの葉書の準備をしました。
是非ご覧になってください。
詳細はこちらにアップされております。
http://suparepo.cocolog-nifty.com/blog/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

サパの講演会 [皆さまのご協力]

既報のとおり、19日にはサパ=西アフリカの人達を支援する会は、「合成ピレスロイド系農薬の毒性について」の講演会を持ちました。
IMG_0721.jpg

左から戸高、野澤、田坂、曽根の各氏

サパが西アフリカでマラリアの予防について活動しているあいだに、世界では大変な量の殺虫剤、農薬をマラリア対策として発展途上国、特にアフリカで使用していることが分かりました。また、張ってンと場国のみならず、世界の子供達が環境化学物質の汚染にさらされていることが分かりました。この度、私どもが日常的に良く使っているピレスロイド系殺虫剤に含まれている農薬の毒性について国立環境研究所の曽根秀子先生がーー胎児器曝露による環境化学物質の影響評価に関する研究:脳血管形成を指標にしてーーと題して講演をしていただく機会にめぐまれました。以下に要旨をアップ致します。
また、国際農業監視行動ネットワーク、(PAN)アジア/太平洋学院常任理事、元国際キリスト教大学教授(化学)田坂興亜先生にはーーマラリア対策に、農薬入り蚊帳普及の問題点と提案ーーをご講演いただきました。
最後に司会進行をお願いした、千葉大学准教授戸高恵美子先生と、サパ事務局長野澤真治を交えて、会場より
質問をうけました。多く質問、コメント、追加の 手があがり時間もオーバーしました。約4時間半もの長時間でしたが、大変充実した時を過ごすことができました。
ご出席下さいましたみなさま(約60名)、ご協力下さいましたみなさまに、 心より御礼を申し上げます。
  ***************************************
曽根秀子先生の抄録
演題名 :胎児器曝露による環境化学物質の影響評価に関する研究:脳血管形成を指標にして
要旨:中枢系疾患と血管の発達の間には、密接な関連のあることが以前より知られている。例えば血管の発達を
抑制する作用を持つサリドマイドやステロイド剤を胎仔期に曝露されたラットでは、血管の発達不全が原因となって、中枢系の発達が阻害されてしまうことが報告されている。人間のパーキンソン病は農薬の慢性曝露が
一因となっている可能性が強く疑われているが、患者の脳血管は形態的な異常と透過性の亢進を呈し、サイトカインやホルモンにも正常に応答できないことがしられている。発達期の脳は成長を続けており、それに伴って血管も伸長や分岐を繰り返している。このような時期に化学物質に曝露されると、血管の発達異常による、脳の成長阻害や中枢機能の異常が引き起こされる可能性が考えられている。小児の脳血管障害、脳血管奇形や脳腫瘍の発生や病態の進展にも影響を及ぼす可能性がある。しかし、化学物質が脳における血管の発達に及ぼす影響という観点から、化学物質の安全性を評価した研究はほとんど見当たらないのが現状である。
1方、有機リン系、ピレスロイド系農薬の脳発達への影響に関する報告が蓄積されて来ている。このような背景から、環境化学物質の脳における血管新生、形成過程に及ぼす影響の評価が必要であると考えられる。
そこで、今回の講演では、環境化学物質の発達脳への影響に関する最近の文献を紹介するとともに、我々がEnvironmental Toxicologyに報告したペルメトリンの脳血管形成への影響についても紹介する。





第21回理事会開催 [皆さまのご協力]

12月11日(日) 昨日です。
理事会が事務所で開催されました。

2011年ギニア、ギニアビサウ両国での活動の現況報告
等が議題でした。
ギニアビサオのスライドなどをみました。

2012年のカレンダーの販売状況は、残部100部になり、昨年より早く完売になりそうです。

理事会の写真を撮るのを忘れました。 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第18回総会 開催 [皆さまのご協力]

第20回理事会が午後2時から行われました。
その後、表記の総会が開催されました。

議題:(議長及び、議事録著名人2名選出)
1、2010年度活動報告及び決算案の承認
2、ギニア、ギニアビサウ両国での活動の現況報告
3、2011年7月30日で、理事、監事人気満了につき仙人、並びに日選任者の就任承諾
顧問として、田坂興亜氏をお願いする事と決定しました。

以上の議題が終了後、お茶とお菓子の懇親会に入りました。有機農業、会員の消息、
東日本大震災、原発、3、11にはどこでどうしていたか、、、等、話題はつきませんでした。
17時に、解散となりました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年大晦日、1年間お世話様になりました。 [皆さまのご協力]

今年のサパは、ギニアビサウに対する熱帯林回復、有機農業の主に、マラリア予防のための蚊帳の配布、国内では主に、有機農業の正しい普及、農薬蚊帳のアフリカでの生産配布を普通蚊帳への転換を外務省などへの度重なる要望の実施などを主な活動としてきました。
活動資金は、助成金はうけず、会費、寄付金、カレンダー、絵本等の販売によって得る自己資金を活動に使っています。

ご協力下さっている皆様に心から感謝を申し上げます。
みなさまにとって、来年は皆様にとって良い年でありますように、お祈り致します。
来年もよろしくご支援のほどよろしくお願い致します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

福島県支部の活動に参加 [皆さまのご協力]

mail-1.jpeg

12月5日に須賀川市で福島県支部の活動がありましたので、前日から行って参加してきました。
朝、8時30分にSさんご夫妻が車で、支部長長谷部さんの家から,荷物を運んでくださいました。
画家で力持ちのご主人がさっさと積み込んで下さって会場のふれあい会館に運んでくださると晴れて、暖かく助かりました。これではお客様も多いことでしょう。 長谷部礼子支部長のご主人も最後まで、ブースの近くにいて、皆さんのお相手をして下さいました。

会場ではサパの会員でもある本田先生ご夫妻が向かえてくださり、ワークショップすかがわ(障がい者福祉施設)の皆さんや支援者の皆さんが準備に余念がありませんでした。 10時には30人程の市議会議員や須賀川市の市長があつまり、開会式が始まりました。サパももう何年もご一緒しているので、ご挨拶をさせていただきました。

10時30分からopen!!
大勢のヒトが来て、それは賑やかでした。 会場の入り口では無料の美味しい煎れたての珈琲が無料で飲めて,
ゆったりした椅子も用意されて、つかれ休めにも成り,交流の場にもなっていました。

サパのブースにはカレンダー、絵本、絵はがき、ネックレス、毛糸の帽子が用意され,ぼつぼつ売れて行きました。Sさん姉妹が今年もお客様の相手をしています。
サパのサポーターは皆、今までに買った佐織の上着、帽子などを着ている。

会場の1/3は不用品の山、新品の贈答品等の不用品が積まれ,飛ぶように売れて行く。古着等もかなりの量でている。1着、10円から200円。

1時には、おにぎりとお茶がくばられ、交替で昼食。サパの支援者で賑やかに販売して下さった方が、お年寄りが集まって歌を歌う会を主宰しているそうで、会員は約100人、通常、70人は集まって歌うそうだ。
その、会のお漬け物名人の方がお漬け物を届けてくれた。白菜、大根などのプロ並みのお漬け物がとても美味しい。1時30分には、かたづけがはじまり、二時には終了した。

サパはカレンダー60部、ネックレス20本完売、帽子5つ等を売る事ができた。

とてもなごやかで、皆で、アフリカに興味を持ち、アフリカの子供や女性達のために頑張って下さった、
福島県支部のサポーターのみなさま、ご多忙のおりから本当にご苦労様でした。

その後,サパのサポーターの方が、須賀川恵キリスト教会でパイプオルガンのコンサートをするからというので、支部長がチケットを買って下さっていた。プロの演奏家による満員の会場一杯に鳴り響くオルガンの音色は圧巻でした。

その後はもうひとつ,またサパの会員の深谷さんが会長を務める「短編映画鑑賞会」が東公民館で上映会がもう3日続いており、その最終日という事でこれもチケットを購入して下さっていました。
サパ支部長の運転で向かいました。
作品は福島県三春町の住職芥川受賞作家 玄侑宗久さんの小説を映画化した「アブラカンサスの祭」を見た。会場は満員とは言えなかった。プロデューサー、脚本家が挨拶をして、はじまった。
内容はこの精神的なものをよくこのように美しく映像化できたものと大変感動をうけた。これから日本全国を上映会をしながら回るそうだ。

帰りがけに、ロビーで会長深谷さんにも久しぶりでお会いでき嬉しかった。

このような、たくさんの場で活躍している方達がサパをも支援して下さっている。ありがたいことです。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2011年サパカレンダー [皆さまのご協力]

 サポーターのみなさまのところには事務所からそろそろ
郵便が届いている方もおいでになるでしょう。
お知らせのひとつに、カレンダーのチラシが入っている方がおいでにんなると思います。
来年のカレンダーもアフリカの魅力あふれる素晴らしいものです。

サパのカレンダーは100部以上ご注文の方には、カレンダーにお名前を無料で印刷致します。
ご希望の方は、事務所または私へご連絡ください。
押し詰まってからの突然のご希望には対応できません。
販売可能な部数を予測して印刷を注文いたしますので。
昨年まで、ご購入いただいている皆さまには、本年も相変わらず
よろしくお願い致します。

連絡先;サパ=西アフリカの人たちを支援する会事務局
westafrica@npo-supa.com

たかはし ゆみ
    yumi@takahashi-ortho.com

もうしばらくするとサパのサイトにもアップされますが、その時では、この部数の方は遅すぎるかもしれません。
よろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 皆さまのご協力 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。