So-net無料ブログ作成

公民館祭り:水墨画 [絵画]

ここに書くのは初めてであるが、昨年の秋から、月に1度水墨画を習っている。秦野の本町公民館でである。以前から好きな水墨画、中国に行った時に、良い絵なのかどうかも解らず、だまされているかも解らず、でも自分が好きな絵を購入したり、中国の友人に頂いたりして、身の周りに水墨画がいつもある。
水墨画は、芸大の美術科にも水墨画はなく、おおやけに認められている描き方ではないのかもしれない。

インターネットで好きな水墨画を検索して数年。なかなか始めることは出来なかった。2年ほど前、偶然、白浪先生をみつけた。早速そのサイトへメールした。
何と秦野に教えに来ていらっしゃるような情報がある。でも秦野と言っても広い。
http://www.wonderland-interview.jp/success_story/200820hakuro/index.html

全く返信メールが来ない。何度か出して見たが同様に返事が来ない。
半年ぐらい経過、突然お電話を頂く。東京の世田谷の方から。希望をいうと、
白浪先生のお教室を調べるので又ご連絡を頂くことになった。

又、連絡がない。半年経過後、葉書が来る。ようやく秦野の、世話役の方の電話が解り、教室の場所は、仕事場の近くの公民館と解る。約1年半ぐらいで、ようやく先生に巡り会えた。

市内でももっとも、近いお住まいのみなさんとお知り合いになり、絵を描く時間を楽しむことが出来るようになった。私自身、少しも上達しない生徒で、困ったものだが、在籍6か月で申し訳なく思いながら、15年、20年とお稽古している皆さんと一緒に展示をさせていただいた。 白浪先生の作品も飾られた。50円の色紙に描かれたものだ。梅に鶯の墨彩だ。

終了後、皆でお食事会をした。たのしかった。
先生のお国中国は今日は春節だ。
suiboku 1.jpg

suiboku 2.jpg

suiboku 3jpg.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。