So-net無料ブログ作成

木曜日は電車にのって、、  12/July/2012 [蚊帳]

今日は12時頃事務所に到着。スタッフと一緒にお弁当を食べました。
国際開発会議に参加したスタッフから感想を聞きました。思ったより随分良い会議だったようでした。
まとめたものを見せてもらうことにしました。
ニューズレターについても編集が進行していました。今期はいろいろなニュースがあって、興味のある読みもの満載です。どうぞ、お楽しみに、、。

木曜日は電車にのって、、日展 堂 真理子そして事務所へ(20/Nov./2008) [蚊帳]

いつもの友人と待ち合わせて日展を見に行った。昨年、特選に輝いた友人の奥様である堂 真理子さんが、今年は無鑑査で出品なさっていた。すてきな女性の人物像で品のある日本画である。館内の食べるところは込み合っていたので外に出て、近くの讃岐うどんと鰹のお店でお昼をした。
その後、また、国立新美術館に戻り、洋画を見た。洋画は日本がとみまがうばかりの繊細な筆使い、色使いの作品が多かった。
洋画の油絵の具がベタベタという感じの絵は全く少なかった。

その後、地下鉄千代田線、半蔵門線と乗り継いで4つ目の「半蔵門駅」で乗り継ぎ、事務所に行った。カレンダーは注文はほとんど送り終えたが、400部のこっている。
朝日新聞に掲載されるとのことだが、全国版か、どこの地方版かいつかもわからない。
この連休、私も大学時代の同期会があるのでお願いしようと思っている。

今日はインターネット新聞 日刊ベリタ
 http://www.nikkanberita.com/

の記者が取材に見えた。  農薬蚊帳反対についての取材だ。 
その記者の方は、まだ修行中ということだったが、高校中退の18歳の若者であった。親もともはなれ、生活費も働きながら、
自立しているそうである。社会に出ているから、なおいっそう世の中の矛盾にさらされているようである。負けずにまっすぐに成長してもらいたいと思う。
どんな記事が出来上がるのかたのしみである。





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

木曜日は電車に乗って、、、(23/Oct./2008) [蚊帳]

今月は、本職がらみの小さいけれどはずせない会合や、水曜、木曜にわたる学会などで、事務所まで出かけることができなかった。メールや電話で連絡を取り合っていた。便利だ。
カレンダーの注文状況を確認。友人たちで協力をいただけそうな皆様にご支援のお願いの手紙を書いた。
今年は昨年より、少し制作部数を減らしたが、それでも、頑張らなければならない数だ。
昨日この事務所で「農薬蚊帳」の科学的、理論的支えの一つである、黒田洋一郎先生のお話を聞く会を開いた。わたしは、仕事で出られなかったが、概要を聴くができた。
ちょっと危ないものは、充分危ない可能性がある。化学データだけで規制してはいけない。「予防原則」をとるべきである。     という言葉が印象的で忘れられない。

そうなのです。すべての地球にすむ人は心してほしいのです。何回、失敗したら解るのでしょうか。人は本当にみな忘れやすい。眼の前の損得に害されて、、。 未来に禍根をのこさないためにも。
3時からは、歯医者の「集まり」があって退室した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。